アカクテハヤイフェラーリF1

「アカクテハヤイフェラーリF1」は、フェラーリに関する情報を
フェラーリ好きの一個人がまとめたサイトです。

トップ > F1グランプリ > 2019年

F1グランプリの歴史

■2019年

セブのチームメイトにシャルル・ルクレール! メルセデス6連覇・・・

MACHINE :
SF-90(コードネーム670)(1.6リッターV6ターボ)
マシンデザイン :
DRIVER :
セバスチャン・ベッテル(No.5) 5年目:新3年契約の2年目
シャルル・ルクレール(No.16)  1年目:4年契約の1年目
シミュレータードライバー:
パスカル・ウェーレイン/ブレンドン・ハートレー/アントニオ・フォコ/ダビデ・リゴン

1.6リッターV6ターボの6年目
チーム代表のマウリツィオ・アリバベーネが更迭
新代表にマッティア・ビノット
2019年は『Scuderia Ferrari Mission Winnow』として参戦
アルファロメオ・ザウバーは、2019年からチーム名を「アルファロメオ・レーシング」に改称!
ライコネンがフェラーリからアルファロメオザウバーに移籍
ライコネンの後任にシャルル・ルクレールが加入!
レッドブル・ホンダのファーストシーズン!
年間のPU(パワーユニット)使用台数はドライバー1人あたり3台のままか?
かっこ悪いHalo(ヘイロー)はどうなっている?
トロロッソ・ホンダはどうなっている?
マクラーレン・ルノーはどうなっている?
ロバート・クビサがF1復帰!
リカルドがレッドブルからルノーへ移籍! ホンダエンジンが嫌だったのか?
フォース・インディアのチーム名はレーシング・ポイントに
『リッチエナジー・ハースF1チーム』の名称で参戦
『ルノー・スポール・フォーミュラ1チーム』は、今年から『ルノーF1チーム』として参戦
『ロキット・ウィリアムズ・レーシング』として参戦
▼2019年レギュレーション変更点
●フロントウィング、リアウィングの幅が少し広くなる
●リアウィング翼端板にライトがつく
●フロントのブレーキダクトが小さくなる
●ブレーキダクトからフロントタイヤの中央への空気の流れ禁止
●ドライバー最低重量を80kgに設定(この重さにはシートも含まれる。体重が軽いドライバーはシートにバラストを積む)

■2019年F1カレンダー
第1戦 3月17日 オーストラリアGP(アルバート・パーク・サーキット)
予選  セバスチャン・ベッテル 3位  シャルル・ルクレール 5位
決勝  セバスチャン・ベッテル 4位  シャルル・ルクレール 5位
レースリポート

第2戦 3月31日 バーレーンGP(バーレーン国際サーキット)
予選  セバスチャン・ベッテル 2位  シャルル・ルクレール PP
決勝  セバスチャン・ベッテル 5位  シャルル・ルクレール 3位
レースリポート

第3戦 4月14日 中国GP(上海国際サーキット)
予選  セバスチャン・ベッテル 3位  シャルル・ルクレール 4位
決勝  セバスチャン・ベッテル 3位  シャルル・ルクレール 5位
レースリポート

第4戦 4月28日 アゼルバイジャンGP(バクー市街地コース)
予選  セバスチャン・ベッテル 3位  シャルル・ルクレール 10位
決勝  セバスチャン・ベッテル 3位  シャルル・ルクレール 5位
レースリポート

第5戦 5月12日 スペインGP(カタロニア・サーキット)
予選  セバスチャン・ベッテル 3位  シャルル・ルクレール 5位
決勝  セバスチャン・ベッテル 4位  シャルル・ルクレール 5位
レースリポート

第6戦 5月26日 モナコGP(モンテカルロ市街地コース)
予選  セバスチャン・ベッテル 4位  シャルル・ルクレール 16位
決勝  セバスチャン・ベッテル 2位  シャルル・ルクレール リタイア
レースリポート

第7戦 6月9日 カナダGP(ジル・ヴィルヌーブ・サーキット)
予選  セバスチャン・ベッテル PP  シャルル・ルクレール 3位
決勝  セバスチャン・ベッテル 2位  シャルル・ルクレール 3位
レースリポート

第8戦 6月23日 フランスGP(サーキット・ポール・リカール)
予選  セバスチャン・ベッテル 7位  シャルル・ルクレール 3位
決勝  セバスチャン・ベッテル 5位  シャルル・ルクレール 3位
レースリポート

第9戦 6月30日 オーストリアGP(レッドブル・リンク)
予選  セバスチャン・ベッテル 10位  シャルル・ルクレール PP
決勝  セバスチャン・ベッテル 4位  シャルル・ルクレール 2位
レースリポート

第10戦 7月14日 イギリスGP(シルバーストーン・サーキット)
予選  セバスチャン・ベッテル 6位  シャルル・ルクレール 3位
決勝  セバスチャン・ベッテル 3位  シャルル・ルクレール 16位
レースリポート

第11戦 7月28日 ドイツGP(ホッケンハイム・リンク)
予選  セバスチャン・ベッテル 20位  シャルル・ルクレール 10位
決勝  セバスチャン・ベッテル 2位  シャルル・ルクレール リタイア
レースリポート

第12戦 8月4日 ハンガリーGP(ハンガロリンク)
予選  セバスチャン・ベッテル 5位  シャルル・ルクレール 4位
決勝  セバスチャン・ベッテル 3位  シャルル・ルクレール 4位
レースリポート

第13戦 9月1日 ベルギーGP(スパ・フランコルシャン)
予選  セバスチャン・ベッテル 2位  シャルル・ルクレール PP
決勝  セバスチャン・ベッテル 4位  シャルル・ルクレール 優勝
レースリポート

第14戦 9月8日 イタリアGP(モンツァ・サーキット)
予選  セバスチャン・ベッテル 4位  シャルル・ルクレール PP
決勝  セバスチャン・ベッテル 13位  シャルル・ルクレール 優勝
レースリポート

第15戦 9月22日 シンガポールGP(マリーナベイ市街地コース)
予選  セバスチャン・ベッテル 3位  シャルル・ルクレール PP
決勝  セバスチャン・ベッテル 優勝  シャルル・ルクレール 2位
レースリポート

第16戦 9月29日 ロシアGP(ソチ・オートドローム)
予選  セバスチャン・ベッテル 3位  シャルル・ルクレール PP
決勝  セバスチャン・ベッテル リタイア  シャルル・ルクレール 3位
レースリポート

第17戦 10月13日 日本GP(鈴鹿サーキット)
予選  セバスチャン・ベッテル PP  シャルル・ルクレール 2位
決勝  セバスチャン・ベッテル 2位  シャルル・ルクレール 7位
レースリポート

第18戦 10月27日 メキシコGP(エルマノス・ロドリゲス・サーキット)
予選  セバスチャン・ベッテル PP  シャルル・ルクレール 2位
決勝  セバスチャン・ベッテル 2位  シャルル・ルクレール 4位
レースリポート

第19戦 11月3日 アメリカGP(サーキット・オブ・ジ・アメリカズ)
予選  セバスチャン・ベッテル 2位  シャルル・ルクレール 4位
決勝  セバスチャン・ベッテル リタイア  シャルル・ルクレール 4位
レースリポート

第20戦 11月17日 ブラジルGP(インテルラゴス・サーキット)
予選  セバスチャン・ベッテル 2位  シャルル・ルクレール 4位
決勝  セバスチャン・ベッテル リタイア  シャルル・ルクレール リタイア
レースリポート


第21戦 12月1日 アブダビGP(ヤス・マリーナ・サーキット)
予選  セバスチャン・ベッテル 5位  シャルル・ルクレール 4位
決勝  セバスチャン・ベッテル 5位  シャルル・ルクレール 3位
レースリポート




▼2019年エントリーリスト
※カーナンバーは固定ナンバー制

■メルセデスAMGペトロナス
パワーユニット : メルセデス
マシン : W10
No.44 ルイス・ハミルトン(イギリス)
No.77 バルテリ・ボッタス(フィンランド)


■スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ
パワーユニット : フェラーリ
マシン : SF90(コードネーム670)
No.5 セバスチャン・ベッテル(ドイツ)
No.16 シャルル・ルクレール(モナコ)※ザウバーから移籍



■レッドブル・レーシング
パワーユニット : ホンダ
マシン : RB15
No.33 マックス・フェルスタッペン(オランダ)
No.10 ピエール・ガスリー(フランス)※トロ・ロッソから移籍 ※シーズン途中からトロロッソに降格


■レーシング・ポイント
パワーユニット : メルセデス
マシン : RP19
No.11 セルジオ・ペレス(メキシコ)
No.18 ランス・ストロール(カナダ)



■ウィリアムズ・レーシング
パワーユニット : メルセデス
マシン : FW42
No.88 ロバート・クビサ(ポーランド)※F1復帰!
No.63 ジョージ・ラッセル(イギリス)※ルーキー


■ルノーF1チーム
パワーユニット : ルノー
マシン : R.S.19
No.3 ダニエル・リカルド(オーストラリア)※レッドブルから移籍
No.27 ニコ・ヒュルケンベルグ(ドイツ)


■スクーデリア・トロ・ロッソ
パワーユニット : ホンダ
マシン : STR14
No.26  ダニール・クビアト(ロシア) ※復帰
No.23 アレクサンダー・アルボン(タイ)※ルーキー ※シーズン途中からレッドブルに昇格


■ハース
パワーユニット : フェラーリ
マシン : VF-19
No.8 ロメ・グロジャン(フランス)
No.20 ケビン・マグヌッセン(デンマーク)


■マクラーレン・ルノー
パワーユニット : ルノー
マシン : MCL34
No.55 カルロス・サインツJr(スペイン)※ルノーから移籍
No.4 ランド・ノリス(イギリス)※ルーキー


■アルファロメオ・レーシング
パワーユニット : フェラーリ
マシン : C38
No.7 キミ・ライコネン(フィンランド)※フェラーリから移籍
No.99 アントニオ・ジョビナッツィ(イタリア)※ルーキー


●2018年限りでF1からサヨウナラのドライバーたち
No.14 フェルナンド・アロンソ(スペイン) 2019年はF1に参戦しないと自身が決断
No.2 ストフェル・バンドーン(ベルギー)  マクラーレンが契約しなかった・・・フォーミュラEに参戦するってよ!
No.9 マーカス・エリクソン(スウェーデン) ザウバーのレギュラードライバーからザウバーのリザーブに・・・並行して、インディカーに挑戦。シュミット・ピーターソンから参戦。
No.35 セルゲイ・シロトキン(ロシア) ウィリアムズが契約せず。どうする?
No.31 エステバン・オコン(フランス) ランス・ストロールのフォースインディア移籍でシート喪失
No.39 ブレンドン・ハートレー(ニュージーランド) トロ・ロッソが契約せず・・・




シーズン


SNS



ページのトップへ戻る