アカクテハヤイフェラーリF1

「アカクテハヤイフェラーリF1」は、フェラーリに関する情報を
フェラーリ好きの一個人がまとめたサイトです。

トップ > ペーパークラフト

ペーパークラフト

■フェラーリF2004

サイズ:1/20
東京お台場のシェルミュージアムで購入してきた「フェラーリF2004」のペーパークラフト(1/20)。
定価:2,100円(税込)
制作過程(全13回)はブログで公開しています。
YouTubeで制作過程の画像を公開中。 
よろしかったら見てやってください。

■フェラーリ248F1

サイズ:全長30cm
カーナンバー : 6
ドライバー : フェリペ・マッサ
2006年、2.4リッターV8元年。フェリペ・マッサがフェラーリに加入! ミハエル・シューマッハはチャンピオン獲得ならず。そしてついに引退・・・。
ミハエルフェラーリ引退マシン、そしてマッサF1初優勝マシン。
制作期間 : 2011年7月~2011年9月 (実質14日間)
YouTubeで制作過程の画像を公開中。
型紙ダウンロードは M E T M A N I A

■フェラーリF60

ノンスケール 全長約15cm
2009年4月頃に発売された雑誌「FORMULA ONE 2009 (講談社MOOK) (ムック)」の付録のペーパークラフト「フェラーリF60」。
制作記録はこちら とか こちら 

■フェラーリ312T2

サイズ:1/35位
メットマニア』 と言うサイトでダウンロードできる「プチF」と言うペーパークラフトシリーズです。
制作過程はブログで公開しています。

■フェラーリF1-2000

サイズ:1/30
Yasu.Tanaka's Paper Model さんのサイトからダウンロードしたフェラーリF1-2000のペーパークラフト。海外のペパクラ好きの皆さんも制作している。とても有名なモデルです。
制作過程はブログで公開しています。

■キミ・ライコネン&フェリペ・マッサ

サイズ:高さ約16cm
フェラーリ公式サイトでダウンロードしたポスターのデータをA4に印刷して遊んでみました。
ペパクラと言える程のモノでもないけど・・・。
このペパクラのブログ記事はこちら。

■フェラーリトランスポーター

全長約35cm
ドイツの『racepaper.de』でダウンロードした本当はフェラーリモーターホームのペーパークラフトです。全てのパーツを制作すればトランポじゃなくてモーターホームが完成します。
一緒に写っているミニカーはブルムの「126C2(1/43)」ロングビーチ仕様2段リアウィングのマシン。
制作過程はブログで公開しています。

■昭和シェル石油タンクローリー

全長約30cm
東京のお台場シェルミュージアムで買ってきたペーパークラフト(A4×3枚)。
定価:525円(税込)
一緒に写っているのは1/58スケールのラジコン「REALDRIVE nano. エンツォ フェラーリ 制作過程はブログで公開しています。

■AH-1Sコブラ フェラーリ仕様

サイズ:1/72 全長約19cm
陸上自衛隊「ペーパークラフトで作る私の装備品写真コンテスト」 に応募したペーパークラフト。
フェラーリ仕様にしてみました。
YouTubeで制作過程の画像を公開中。

■AH-1Sコブラ

サイズ:1/72 全長約19cm
陸上自衛隊「ペーパークラフトで作る私の装備品写真コンテスト」 のペーパークラフト。
ブログ記事はこちら。
コンテストの期間は2009/4/1~2009/9/1。自衛隊サイトから台紙をダウンロードして着色して作ってからデジカメで撮影してメールで応募するってもの。取りあえずは着色しないで作りました。
ちなみにこのペパクラの作者さんは「後藤 慶(ゴトウ ケイ)さん」。
Kei Craft WEBサイト

■アバルト500エッセエッセ

サイズ:全長約15cm
FIATニューチンクもいいけど、さらにいいのはアバルトですよね。
ちなみに「エッセエッセ」とは「SS」をイタリア語読みしたもので「スーパースポーツ」の略です。
制作期間 : 2010年9月~10月の実質6日間
YouTubeで制作過程の画像を公開中。 よろしかったら見てやってください。

■ウイダーホンダレーシングHSV-010

サイズ:1/24 全長約19cm
2011年スーパーGT GT500 「ウイダーホンダレーシング」
型紙ダウンロードはこちら

■Eliica

全長15cm
Eliica(エリーカ)は2004年に製作された8輪駆動電気自動車。
開発は、慶應義塾大学が中心となって、38社にも上る企業が携わった。
2004年2月栃木県のテストコースで320km/hを記録し、その後、イタリアのテストコースで最高速度370km/hを記録した。
NHKで片山右京が走行試験をする様子が放送された。

■ED209

サイズ:1/10 全幅25cm 全高25cm
映画『ロボコップ』に登場する『ED209』
オムニ社の入り口で警備をしていた『ED209』ですね。
制作期間 : 2011年10月~2012年11月 (実質20日間)
6ヶ月の放置期間あり・・・。
YouTubeで制作過程の画像を公開中。
型紙ダウンロードは ペーパーレプリカ

■バズライトイヤー

サイズ:幅30cm 高さ25cm
映画『トイストーリー』に登場する『バズライトイヤー』のペーパークラフト。
足の裏と台座とにマグネットを仕込んでくっつくようにしてあります。腰と首部分にもマグネットを仕込んで可動するようにしてあります。
制作期間 : 2011年1月~2011年4月の実質10日間
YouTubeで制作過程の画像を公開中。 
型紙ダウンロードはペーパーレプリカ

■ウォーリー

サイズ:高さ約12cm
映画「WALL-E」に登場するウォーリーのペーパークラフト。
YouTubeで制作過程の画像を公開中。
海外のサイト「ペーパーレプリカ」でダウンロードしました。WALL-Eの型紙が充実しています。
映画を見ていないので細部の作りを理解してない事と、台紙の問題も多少あるようで、多分違っている部分があると思われる。「ペーパーレプリカ」は海外のサイトなのでインストに注意が必要。苦労しました。

■SpacePod

サイズ:幅×高さ×奥行 各約16cm
映画「2001年宇宙の旅」に登場するSpacePodのペーパークラフトです。手前に写っているフェラーリFXXはホットウィールの1/64サイズ。SpacePodの大きさがなんとなくお分かりになるでしょうか?
制作期間 : 2008/1/24~2008/4/19 (のうちの26日間)
制作時間 : 計り知れず・・・。1日に30分の時もあれば数時間の時も・・・。時間はかかりましたが、段々とカタチになっていくのはとても楽しかったですよ。
YouTubeで制作過程の画像を公開中。
制作者さんのサイト→「BLOG@PAPERCRAFT ver.2」。素晴らしい「SpacePod」をありがとうございました!
残念ながら「SpacePod」のデータダウンロードは終了していますが、他にも超絶のペーパークラフト作品がありますから皆さんご覧になってみてはいかが?

■ディスカバリー号

サイズ:全長 約1m10cm
映画「2001年宇宙の旅」に登場するディスカバリー号のペーパークラフトです。
制作期間 : 2010年1月~9月
制作時間 : 計ってない。休み休み作っていたので・・・。当然のことですが集中すれば8ヶ月もかかりません(笑)。
YouTubeで制作過程の画像を公開中。 よろしかったら見てやってください。
制作者さんのサイト→「BLOG@PAPERCRAFT ver.2」。素晴らしい「ディスカバリー号」をありがとうございました!
残念ながら「ディスカバリー号」のデータダウンロードは終了していますが、他にも超絶のペーパークラフト作品がありますから皆さんご覧になってみてはいかが?

■2001年宇宙の旅 オリオン号

サイズ:全長約36cm
映画「2001年宇宙の旅」に登場するオリオン号のペーパークラフトです。
オリオン号は地球と「宇宙ステーション5」を往復するシャトル。所要時間は約1時間と言われている。ヘイウッド・フロイド博士が月へ向かうシーンに登場。
手前に写っているのはサイズ比較用のフェラーリ288GTO(ixo1/43)。
海外のサイトでダウンロードしました。
YouTubeで制作過程の画像を公開中。 よろしかったら見てやってください。

■スターウォーズ AT-ST

サイズ:高さ約20cm
映画『スター・ウォーズ~帝国の逆襲~』にほんの少しだけ登場した『AT-ST スカウトウォーカー』。『ジェダイの帰還(復讐)』では、惑星エンドアの森の中でイウォーク達と戦うシーンが印象的。
当時はチキンウォーカーとも呼ばれてたよね?
このペーパークラフトは「SFペーパークラフトギャラリー」からダウンロードしました。他にも作りたいSFものがたくさんあります!SFのメカ好きにはたまらないサイトですよ。

■STAR WARS T-47 Snowspeeder

サイズ:全長27cm 全幅27cm
映画「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」に登場する「T-47 スノースピーダー」のペーパークラフト。
制作期間 : 2011年4月~2011年7月 (実質13日間)
YouTubeで制作過程の画像を公開中。
型紙ダウンロードはペーパーレプリカ

■ナブーN-1・スターファイター

サイズ:全長約33cm
映画「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」に登場するナブーN-1・スターファイターのペーパークラフト。
海外のサイト「ペーパーレプリカ」でダウンロードしました。このサイトはStar WarsやWALL-Eの型紙が充実しています。
しかし! このナブースターファイターのペパクラには問題が! 
個々のパーツの造型や精度は非常に高いのですが、それらを組み上げるのに難点が・・・。ボディと翼、翼とエンジンの接合に無理があります。型紙の改良は期待できませんから、作りながら手を加えて再チャレンジしたいですね。

■R2D2ポスト

高さ12cm
2007年にアメリカの郵政公社「USPS」がスターウォーズ30周年記念で「R2D2郵便ポスト」を作ったそうだ。
そのポストのペパクラ。簡単なものだからすぐできます。
サイズ比較のためのミニカーはホットウィールフェラーリレーサーズ「フェラーリGTアソート2008」No.24のフェラーリ575GTC(1/64)。
ペパクラをどこで見つけたのかは忘れた・・・。
ポストの実物の画像はこちら。

■ヒューイ・デューイ・ルーイ

サイズ:高さ約7cm
映画「サイレント・ランニング」に登場するドローン3体(ヒューイ・デューイ・ルーイ)のペーパークラフト制作しました。
「2001年宇宙の旅」「アンドロメダ病原体」と言う私の大好きな映画の特撮を手がけたダグラス・トランブルが監督を務めた1972年の作品。当時SF映画ファンの間で話題になった作品。
ドローンの名前はディズニー・アニメのキャラクターであるドナルドダックの3匹の甥っ子たちから。
1号=ヒューイ 2号=デューイ 3号=ルーイ になりそうだが、主人公フリーマンは 1号=デューイ 2号=ヒューイ 3号=ルーイ の順番に名づけている・・・。
ちなみに、このドローン達の中には、ヴェトナム戦争で負傷して体のかなりの部分を失った「その小さな機体にはいることができる俳優」によって演じられている。当時、映画雑誌のメイキングに驚きの撮影風景の写真があった。
STAR WARSのR2D2のデザインにも影響を与えたとも言われている。
SFペーパークラフトギャラリー」からダウンロードしました。

■トロン ライトサイクル

サイズ:全長約22cm
1982年公開の映画「TRON」に登場するライトサイクルのペーパークラフト。
制作期間 : 2010年9月の実質5日間
YouTubeで制作過程の画像を公開中。 よろしかったら見てやってください。
型紙ダウンロードはこちら。
2010年12月には28年ぶりの続編「トロン:レガシー」が3Dで公開された!

■レコグナイザー

サイズ:幅21cm 高さ14cm
映画『トロン:レガシー』に登場する『Recognizer(レコグナイザー)』のペーパークラフト。
型紙はA4×4枚。パーツ数7点のシンプルなもの。
あっと言う間に作れますよ。

■M-577 APC

サイズ:全長約26cm
映画『エイリアン2』に登場する『M-577 APC』のペーパークラフト。
APCとは「Armored Personal Carrier=装甲兵員輸送車」のこと。
制作期間 : 2010年10月~2011年1月の実質9日間
YouTubeで制作過程の画像を公開中。 
型紙ダウンロードはこちら。

■Dragon Illusion

サイズ:高さ約15cm
子供と一緒に作った3Dドラゴンイリュージョン。視点を変えてもドラゴンが自分をずっと見つめ続けるというもの。制作時間は30分ってとこかな。
YouTubeの動画で見れば一目瞭然です。
動画1 追いかけてくるよ。
動画2 後ろ側まで見えてネタばらし。
PDFデータのダウンロードはこちらから。
他にも目の錯覚とか視覚トリックのいろんな情報があるサイトです。楽しめますよ。

■iPhone

サイズ:11cm×6cm
ギズモードでダウンロードしたiPhoneのペーパークラフトです。
ダウンロードはこちらから。

■コカコーラ自動販売機

高さ58mm
ネットで見つけて作ったコカコーラの自動販売機。
「こんなものまであるんだね。」って事で暇つぶしに制作。

■守礼門

サイズ:1/? 横幅約18cm×高さ約11cm×奥行5cm
沖縄首里城の城門「守礼門」です。
市販されているペーパークラフトを頂いたので子供と一緒に少しずつ制作しました。

ページのトップへ戻る