アカクテハヤイフェラーリF1

「アカクテハヤイフェラーリF1」は、フェラーリに関する情報を
フェラーリ好きの一個人がまとめたサイトです。

トップ > ミニカー > フェラーリレーシングミニカーコレクション

フェラーリミニカーコレクション

■サークルK・サンクス限定 フェラーリレーシングミニカーコレクション

F430GT(1/64)
ル・マン24時間レース、FIA国際レースの為に開発されたマシン。ボディーはカーボン素材、車輌重量は1100Kg。価格7500万円位らしい。「430」と言いつつも排気量は4.3リッターではなく3,996cc。「575GTC」が実は5997ccであるのと同じようなものか。カーナンバー58の個体がどこのチームのマシンなのかは特定できなかった。F430GTは河村隆一氏が監督を務めるレーシングチーム「TEAM KAWAMURA」の2007年のマシンでもある。2007年ルマンにレッドブルF1チームのエイドリアン・ニューエイがドライブしたマシンとしても有名。結果はGT2クラスで22位でした。
このミニカーのブログ記事はこちら


F430GT(1/64)
このミニカーのブログ記事はこちら


575GTC(1/64)
575Mマラネロベースで開発されたGTレース用マシン。6リッターV12。車中は1.1トンと軽量。2003年FIA GTシリーズ第9戦でデビュー・ウイン!
このミニカーのブログ記事はこちら


575GTC(1/64)
このミニカーのブログ記事はこちら


250GTO(1/64)
2953ccV12 1気筒あたりの排気量250ccからネーミング。コロンボ系250ユニット搭載。GTOの「O」はイタリア語でホモロゲートを意味する「Omologato(オモロガート)」が由来。62年~64年まで3年連続でワールドチャンピオンを獲得した傑作マシン。
画像のカーナンバー17は1962年のル・マンに出場した1台。
ドライバー:ボブ・グロスマン+グレン・ロバーツ
リザルト:総合6位


■ミニカーメーカー別










SNS


ページのトップへ戻る