アカクテハヤイフェラーリF1

「アカクテハヤイフェラーリF1」は、フェラーリに関する情報を
フェラーリ好きの一個人がまとめたサイトです。

トップ > ミニカー > F1マシン[Quartzo(カルツォ)]

フェラーリミニカーコレクション

■Formula 1 (Quartzo カルツォ)

312T3(カルツォ 1/43)
1978年のマシン
ジル・ビルニューブ(No.12)
このミニカーのブログページ


312T(カルツォ 1/43)
1976年のマシン
ニキ・ラウダ(No.1)
1975年シーズンから登場したマシン。ラウダがドライバーズチャンピオンを獲得。合わせてコンストラクターズも獲得した。1975年はラウダはカーナンバー12でエントリー。画像のカーナンバー1は翌年1976年の第1戦から3戦まで出走したもの。3リッター水平対向12気筒エンジン。横置ギアボックス。ちなみに水平対向とは言うが、厳密には180度のV型である。


■ミニカーメーカー別










SNS


ページのトップへ戻る