アカクテハヤイフェラーリF1

「アカクテハヤイフェラーリF1」は、フェラーリに関する情報を
フェラーリ好きの一個人がまとめたサイトです。

トップ > ミニカー > F1マシン[永大グリップ]

フェラーリミニカーコレクション

■Formula 1 永大グリップ

312T2(エイダイ グリップ 1/20)
カーナンバー1。ニキ・ラウダのマシン。1976年のドイツグランプリ。ニュルブルクリンクサーキットでのクラッシュ炎上でラウダが瀕死の重傷を負った際のマシンとしてあまりにも有名。エアインダクションボックスの制限から、コックピット前方左右にエアインテークを配した特徴的マシン。3リッター水平対向12気筒エンジン。横置ギアボックス。ちなみに水平対向とは言うが、厳密には180度のV型である。
このミニカーのブログページ


■ミニカーメーカー別










SNS


ページのトップへ戻る