アカクテハヤイフェラーリF1

「アカクテハヤイフェラーリF1」は、フェラーリに関する情報を
フェラーリ好きの一個人がまとめたサイトです。

トップ > リンク集 > フェラーリ公式

フェラーリ関連リンク集

フェラーリ公式

ReadySetRed スペシャルサイト(イタリア語・英語)
2016年用F1マシンのイベントサイト。

フェラーリF14T スペシャルサイト(英語)
2014年F1マシン【フェラーリF14T】のサイト。

フェラーリ458スパイダー スペシャルサイト(イタリア語・英語)
2011年8月発表の458スパイダーのサイト。

フェラーリ150° Italia スペシャルサイト(イタリア語・英語)
2011年F1マシン【フェラーリ150° Italia】のサイト。フォードからのクレームで「F150」→「F150th Italia」へ変更。更に「150° Italia」へ変更。
その都度サイトのURLも変更になるなどバタバタでした。
ごく短期間だけ公開された「F150のロゴ入り壁紙」は貴重なものになった。DLしておいて良かった~!

フェラーリFF スペシャルサイト(イタリア語・英語)
2011年1月19日発表の【フェラーリFF】のサイト。

フェラーリF10 スペシャルサイト(イタリア語・英語)
2010年F1マシン【フェラーリF10】のサイト。壁紙ダウンロードあり!

フェラーリ458イタリア スペシャルサイト(イタリア語・英語)
2009年7月29日発表の458イタリアのサイト。

Ferrari World - Michael Schumacher(フェラーリ公式サイト内ミハエル・シューマッハースペシャルコンテンツ第1弾)
(イタリア語・英語) ←2009/03/29フェラーリサイトリニューアルに伴いページが削除されたようでしたが、2009/08/04ミハエルがマッサの代役でヨーロッパGPを走ることが決まりコンテンツも復活!
2006年シーズン最終戦ブラジルGP直後の2006/10/24頃から公開されたフルFLASHスペシャルコンテンツ。
ミハエルとフェラーリの記録を50ページで構成。内容は1996年からのシーズン毎の情報。右上にはその年のフェラーリマシンのイラスト。その年の優勝回数、表彰台獲得回数、ポールポジション獲得回数、ファーステストラップ獲得回数、年間ポイントの情報がある。もちろんシーズンのレポートも満載。

フェラーリ公式サイト(イタリア語・英語)
2009年3月29日リニューアルされた。

2009年用F1マシン「F60」スペシャルサイト(イタリア語・英語)
2009/01/12 17:00(日本時間)に開設された2009年用F1マシンのスペシャルサイト。

フェラーリ スペチアーレタイトリ(イタリア語・英語) ←2009/03/29フェラーリサイトリニューアルに伴いページが削除されたようです。
2008年のコンストラクターズタイトルはフェラーリ通算16回目のタイトル。過去の16度のコンストラクターズタイトル獲得の歴史をF1マシンとともに振り返ったり、歴代のチャンピオン(アスカリからライコネンまで)を紹介してます。

フェラーリスクーデリア16Mサイト(イタリア語・英語) ←2009/03/29フェラーリサイトリニューアルに伴いページが削除されたようです。
2008年11/8~9にイタリアのムジェロサーキットで開催された「Finali Mondiali(ファイナリ・モンディアーリ)」で発表された499台限定のスペシャルモデルのサイト。

フェラーリデイトナ40周年サイト(イタリア語・英語)
未だ人気のおとろえないフェラーリ365GTB/4(通称:デイトナ)の40周年サイトです。

フェラーリカリフォルニア公式サイト(イタリア語・英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・中国語)
2008年10月のパリサロンで発表されるフェラーリカリフォルニアのサイト。

YouTube フェラーリ チャンネル(英語)
2008年4月、YouTubeにフェラーリ公式チャンネルが開設されました。今までフェラーリ公式の動画は、オフィシャルコミュニティ「Y&F(You & Ferrari)」内でflv形式で配信されたり、スペシャルサイトで個別に配信されていました。このチャンネルで配信頻度が上がればうれしいですね。

フェラーリ GP2008 【 F2008 YEAR IN RACE 】(イタリア語・英語) ←2009/03/29フェラーリサイトリニューアルに伴いページが削除されたようです。
2008/3/15頃に開設された2008年F1グランプリのスペシャルコンテンツ。全戦のワールドマップ、サーキット図、次のGPまでのカウントダウン、F2008のイラスト図解、バーチャルツアーコンテンツなど多種多様。

フェラーリインドツアー【Magic India Discovery】(イタリア語・英語)
2008/2/25スタートのインドツアー【Magic India Discovery】公式サイト。2008年2月28日開設。
612スカリエッティで、2008年2月25日~2008年5月8日までインド国内11,000キロを回る72日間12ステージの模様を、画像やビデオでレポートするサイト。画像はダウンロードが可能です。

2008年F1マシン「F2008」公式サイト(イタリア語・英語) ←2009/03/29フェラーリサイトリニューアルに伴いページが削除されたようです。
2007/12/24頃開設された2008年用F1マシンの公式サイト。2008年1月6日正式発表。

フェラーリ430スクーデリア スペシャルサイト(イタリア語・英語) ←2009/03/29フェラーリサイトリニューアルに伴いページが削除されたようです。
2007/09/11開設のフェラーリ430スクーデリア スペシャルサイト。フランクフルトモーターショーでのお披露目のタイミングに合わせて公開された。

フェラーリWEB TV(イタリア語・英語)
2007/06/22開局のフェラーリ公式WEBテレビ。プラグインをダウンロードしてインストールすれば視聴可能。
2009/03/29フェラーリサイトリニューアルに伴いフェラーリ公式サイトの動画ページに統合。プラグインも不要。

SFC(Scuderia Ferrari Club)(イタリア語・英語)
フェラーリ公式サイト内の公式コミュニティ。有料会員制。

Ferrari's first, historical win ←2009/03/29フェラーリサイトリニューアルに伴いページが削除されたようです。
6ページのPDF(英語版・イタリア語版)のダウンロードが可能( Y&F [ You&Ferrari ] 有料会員のみ)
1947年5月25日にローマで125Sが初勝利したレポート。

フェラーリ公式ナイジェル・マンセルスペシャルコンテンツ「The Lion King」 (イタリア語・英語) ←2009/03/29フェラーリサイトリニューアルに伴いページが削除されたようです。
11ページのPDF(英語版・イタリア語版)のダウンロードが可能。
フェラーリ在籍時代イタリアではマンセルは 「Il Leone(イル レオーネ)」と呼ばれていました。英語で言えば「THE LION」です。だからこのタイトルなんでしょう。(日本ではウイリアムズ時代のレッドファイブの方が有名かもしれませんが・・・。)
スペシャルコンテンツの内容はマンセルとフェラーリのストーリーで構成。どういういきさつでフェラーリ入りしたのかなどが書かれているようだ。英語だからよく分からないけど・・・。写真も懐かしいものがありますね。プロストとのツーショットやセナ、プロストとの表彰台とか。

フェラーリ公式ロレンツォ・バンディーニスペシャルコンテンツ「A broken dream」 (イタリア語・英語) ←2009/03/29フェラーリサイトリニューアルに伴いページが削除されたようです。
9ページのPDF(英語版・イタリア語版)のダウンロードが可能です。
ロレンツォ・バンディーニは1962~1967までフェラーリドライバーとして活躍。
1962年のモナコGP。マシンは312。カーナンバー18。レース終盤2位走行時にシケインで横転。藁の束に乗り上げ炎上。マシンがひっくり返った状態のため脱出できず大やけどを負い3日後に死亡。
フェラーリでは1勝を挙げるにとどまったが、イタリア人と言うこともあり本国イタリアで人気のあるドライバーだった。

フェラーリ公式ジル・ヴィルニューブスペシャルコンテンツ「Gilles forever」 (イタリア語・英語) ←2009/03/29フェラーリサイトリニューアルに伴いページが削除されたようです。
壁紙やスクリーンセーバー、プロフィールのPDFや、ジル・ヴィルニューブがドライブしたマシンのイラストやフォトなど57のデータをダウンロードできる!ジル・ヴィルニューブの命日5月8日に公開された。

Formula One 2007 Season Guide(イタリア語・英語) ←2009/03/29フェラーリサイトリニューアルに伴いページが削除されたようです。
2007年のマシン「F2007」のエンジンのテクニカルデータやフェリペ・マッサとキミ・ライコネンのプロフィール、2007年のレースカレンダー。
そしてアルバートパークサーキットのコース図。レースウィークのタイムスケジュール。予選ポールポジションや決勝の結果、ドライバーズポイント、コンストラクターズポイントの記入用紙のPDFデータがダウンロードできる。7ページのデータは誰でもダウンロード可能。有料会員は更に充実した31ページのデータをダウンロードできる。2007/03/15頃スタートしたコンテンツ。

Ferrari60Relay(フェラーリ60リレー)(イタリア語・英語)
2007年1月28日(日)にスタートしたフェラーリ60周年記念イベントのオフィシャルサイト。2007年6月24日(日)まで世界約50カ国で開催された。
日本では、Ferrari 60th Anniversary 「FERRARI 60 RELAY in JAPAN(フェラーリ 60 リレー イン ジャパン)」として2月17日(土)から2月22日(木)の6日間、東京、名古屋、京都、大阪、広島、大分、福岡の各都市を結び開催された。

F2007公式サイト(イタリア語・英語) ←2009/03/29フェラーリサイトリニューアルに伴いページが削除されたようです。
2007/01/14開設された2007年用F1マシン「F2007」の公式サイト。テクニカルスペック、フォトギャラリー、マシン細部のクローズアップ画像、スポンサーリストなどのコンテンツあり。

キミ・ライコネンスペシャルコンテンツ ポートフォリオ (イタリア語) ←2009/03/29フェラーリサイトリニューアルに伴いページが削除されたようです。
2007年にフェラーリドライバーとなったキミ・ライコネンのフルFLASHスペシャルコンテンツ。2007年1月23日のバレルンガテストの様子の画像で作られた見開き11ページの雑誌のような作りのコンテンツ。

Ferrari World - Michael Schumacher(フェラーリ公式サイト内ミハエル・シューマッハースペシャルコンテンツ第2弾 ポートフォリオ)
(イタリア語・英語) ←2009/03/29フェラーリサイトリニューアルに伴いページが削除されたようです。
2006/11/03から公開されたフルFLASHスペシャルコンテンツ。
1996年からのミハエルの写真で構成。ミハエルとフェラーリの記録を全90ページで構成。雑誌のようにめくることができる。

248F1公式サイト(イタリア語・英語) ←2009/03/29フェラーリサイトリニューアルに伴いページが削除されたようです。
2006年用F1マシン「248F1」の公式サイト。壁紙とスクリーンセーバーはYou&Ferrari会員限定サービスだが、各1点のみは会員でなくてもダウンロード可能です。

ガレリアフェラーリ(イタリア語・英語)
聖地マラネロにあるフェラーリギャラリーですね。以前イタリアに行ったときは残念ながら立ち寄ることが出来なかった。一度は行ってみたい。

フェラーリストア(イタリア語・英語)
フェラーリ公式オンラインショップ。オモチャからグッズ、もちろんミニカーまで多種多様。実際にサーキットを走ったF1マシンのノーズコーンなどのパーツまで販売されている。見ているだけで楽しい。って言うか高くて買えないし・・・。送料も高いし。

Ferrari Corse Clienti(フェラーリ・コルサ・クリエンティ)(イタリア語) ←2009/03/29フェラーリサイトリニューアルに伴いページが削除されたようです。
「Ferrari Corse Clienti」は個人・セミワークスの出場車両を開発提供する部門。
イタリアやヨーロッパのF430チャレンジ、F1イベント、FXXプログラムなどの、車両の紹介や年間カレンダーなどもある。フェラーリチャレンジのコンテンツには動画もあるし、フォトギャラリーのコンテンツでは高解像度の画像がタップリと無料でダウンロードできる。

The Ferrari Panamerican 20,000(イタリア語・英語)
「599GTBフィオラノ(日本名:599)」発売記念イベントのアメリカ大陸縦断ツアースペシャルサイト。2006/8/24にブラジルをスタートしてニューヨークに着いたのは2006/11/17。各国のジャーナリストが順番にドライブしていった。

リンク集カテゴリー


SNS


ページのトップへ戻る