アカクテハヤイフェラーリF1

「アカクテハヤイフェラーリF1」は、フェラーリに関する情報を
フェラーリ好きの一個人がまとめたサイトです。

トップ > F1グランプリ > 2015年

F1グランプリの歴史

■2015年

ライコネンは2年目。 そしてセバスチャン・ベッテル加入!

マシン :
SF15-T (1.6リッターV6ターボ)
デザイン :
シモーネ・レスタ (チーフデザイナー)
ジェームス・アリソン (テクニカルディレクター)
ドライバー :
キミ・ライコネン(No.7)契約2年目:契約最終年
セバスチャン・ベッテル(No.5)契約1年目:3年契約
 アロンソ 6年目でしたが前年2014年で離脱
テストドライバー:
マルク・ジェネ/ダビデ・リゴン
エステバン・グティエレス(ザウバーから移籍)
ジャン-エリック・ベルニュ(トロロッソから移籍)



1.6リッターV6ターボの2年目。

ベッテルがスクーデリアに!!

アロンソはフェラーリとの契約を解除してマクラーレンホンダに移籍してしまいました・・・

ライコネンは契約最終年。延長するのか?

チームスタッフ全員にヘルメット着用が義務付けられるかも。
 浜島さんもヘルメットをするのか? ハミーは2014年シーズン終了後に離脱・・・
 エイドリアン・ニューイもだね(笑)
 結局ヘルメット着用義務はなし

タイヤウォーマーが禁止になっているかも。
 危険じゃないのか?
 アウトラップで他車に突っ込むドライバーとかいるんじゃないの?
 タイヤの温まりの悪いマシンはつらいね。
 結局タイヤウォーマーOK

NASCARのジーン・ハース率いるチームが参戦しているかもしれない。
バーニー・エクレストンはほかにも1チームが参戦しているかもしれないと言っている。
2010年のUSF1みたいにならなければいいが・・・
2014年6月4日に「準備の遅れにより1年デビューを延期する」と発表・・・
2015年は参戦しません。
2016年開幕戦のグリッドに本当に並ぶのだろうか?

ロータスが2015年からメルセデスのパワーユニット搭載!

2014年に導入された最終戦ダブルポイントは廃止

バーチャルセーフティーカーシステム導入

チーム代表:マウリツィオ・アリバベーネ

フェラーリ会長:セルジオ・マルキオンネ

新スポンサー『Telmex(テルメックス)』 『Telcel(テルセル)』 『Claro(クラロ)』
エステバン・グティエレスのチーム加入に伴うスポンサードだろう。

エステバン・グティエレス(ザウバーから移籍)がテスト&リザーブドライバー
ジャン-エリック・ベルニュ(トロロッソから移籍)がテスト&リザーブドライバー
サードカーの準備か?

当初、発表されたカレンダーには韓国GPがありましたが、後に削除されました。

ドイツGPはニュルブルクリンクで開催されるはずでしたが、ホッケンハイムで開催になりました。
しかし、3月20日ドイツGP中止が決定・・・


2015年F1カレンダー

第1戦 3月15日 オーストラリアGP アルバート・パーク・サーキット
予選  キミ・ライコネン 5位  セバスチャン・ベッテル 4位
決勝  キミ・ライコネン リタイア  セバスチャン・ベッテル 3位
レースリポート

第2戦 3月29日 マレーシアGP セパン・インターナショナル・サーキット
予選  キミ・ライコネン 11位  セバスチャン・ベッテル 2位
決勝  キミ・ライコネン 4位  セバスチャン・ベッテル 優勝
レースリポート

第3戦 4月12日 中国GP 上海インターナショナル・サーキット
予選  キミ・ライコネン 6位  セバスチャン・ベッテル 3位
決勝  キミ・ライコネン 4位  セバスチャン・ベッテル 3位
レースリポート

第4戦 4月19日 バーレーンGP(ナイトレース) バーレーン・インターナショナル・サーキット
予選  キミ・ライコネン 4位  セバスチャン・ベッテル 2位
決勝  キミ・ライコネン 2位  セバスチャン・ベッテル 5位
レースリポート

第5戦 5月10日 スペインGP カタロニア・サーキット
予選  キミ・ライコネン 7位  セバスチャン・ベッテル 3位
決勝  キミ・ライコネン 5位  セバスチャン・ベッテル 3位
レースリポート

第6戦 5月24日 モナコGP モンテカルロ市街地サーキット
予選  キミ・ライコネン 6位  セバスチャン・ベッテル 3位
決勝  キミ・ライコネン 6位  セバスチャン・ベッテル 2位
レースリポート

第7戦 6月7日 カナダGP ジル・ビルヌーブ・サーキット
予選  キミ・ライコネン 3位  セバスチャン・ベッテル 16位
決勝  キミ・ライコネン 4位  セバスチャン・ベッテル 5位
レースリポート

第8戦 6月21日 オーストリアGP レッドブル・リンク
予選  キミ・ライコネン 18位  セバスチャン・ベッテル 3位
決勝  キミ・ライコネン リタイア  セバスチャン・ベッテル 4位
レースリポート

第9戦 7月5日 イギリスGP シルバーストーン・サーキット
予選  キミ・ライコネン 5位  セバスチャン・ベッテル 6位
決勝  キミ・ライコネン 3位  セバスチャン・ベッテル 8位
レースリポート

第10戦 7月26日 ハンガリーGP ハンガロリンク
予選  キミ・ライコネン 5位  セバスチャン・ベッテル 3位
決勝  キミ・ライコネン リタイア  セバスチャン・ベッテル 優勝
レースリポート

第11戦 8月23日 ベルギーGP スパ・フランコルシャン・サーキット
予選  キミ・ライコネン 14位  セバスチャン・ベッテル 9位
決勝  キミ・ライコネン 7位  セバスチャン・ベッテル 12位完走扱い
レースリポート

第12戦 9月6日 イタリアGP モンツァ・サーキット
予選  キミ・ライコネン 2位  セバスチャン・ベッテル 3位
決勝  キミ・ライコネン 5位  セバスチャン・ベッテル 2位
レースリポート

第13戦 9月20日 シンガポールGP(ナイトレース) シンガポール市街地サーキット
予選  キミ・ライコネン 3位  セバスチャン・ベッテル 1位
決勝  キミ・ライコネン 3位  セバスチャン・ベッテル 優勝
レースリポート

第14戦 9月27日 日本GP 鈴鹿サーキット
予選  キミ・ライコネン 6位  セバスチャン・ベッテル 4位
決勝  キミ・ライコネン 4位  セバスチャン・ベッテル 3位
レースリポート

第15戦 10月11日 ロシアGP ソチ・インターナショナル・サーキット
予選  キミ・ライコネン 5位  セバスチャン・ベッテル 4位
決勝  キミ・ライコネン 8位  セバスチャン・ベッテル 2位
レースリポート

第16戦 10月25日 アメリカGP サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
予選  キミ・ライコネン 8位  セバスチャン・ベッテル 5位
決勝  キミ・ライコネン リタイア  セバスチャン・ベッテル 3位
レースリポート

第17戦 11月1日 メキシコGP エルマノス・ロドリゲス・サーキット
予選  キミ・ライコネン 15位  セバスチャン・ベッテル 3位
決勝  キミ・ライコネン リタイア  セバスチャン・ベッテル リタイア
レースリポート

第18戦 11月15日 ブラジルGP インテルラゴス・サーキット
予選  キミ・ライコネン 5位  セバスチャン・ベッテル 3位
決勝  キミ・ライコネン 4位  セバスチャン・ベッテル 3位
レースリポート

第19戦 11月29日 アブダビGP(トワイライトレース) ヤス・マリーナ・サーキット
予選  キミ・ライコネン 3位  セバスチャン・ベッテル 16位
決勝  キミ・ライコネン 3位  セバスチャン・ベッテル 4位
レースリポート

▼2015年エントリーリスト

※カーナンバーは固定ナンバー制
並びは2014年コンストラクターランキング順

■メルセデスAMGペトロナス
パワーユニット : メルセデス
マシン : W06
No.44 ルイス・ハミルトン(イギリス) ※カーナンバー1は付けないってよ!
No.6 ニコ・ロズベルグ(ドイツ)


■インフィニティ・レッドブル・レーシング
パワーユニット : ルノー
マシン : RB11
No.3 ダニエル・リカルド(オーストラリア)
No.26  ダニール・クビアト(ロシア) ※トロロッソから移籍


■ウィリアムズ・マルティニ・レーシング
パワーユニット : メルセデス
マシン : FW37
No.19 フェリペ・マッサ(ブラジル)
No.77 バルテリ・ボッタス(フィンランド) ※オーストラリアGP決勝欠場


■スクーデリア・フェラーリ
パワーユニット : フェラーリ
マシン : SF15-T(コードネーム666)
No.5 セバスチャン・ベッテル(ドイツ) ※レッドブルから移籍
No.7 キミ・ライコネン(フィンランド)



■マクラーレン・ホンダ
パワーユニット : ホンダ
マシン : MP4-30
No.14 フェルナンド・アロンソ(スペイン) ※フェラーリから移籍
No.22 ジェンソン・バトン(イギリス)
No.20 ケビン・マグヌッセン(デンマーク) ※オーストラリアGPのみアロンソに代わって出走


■サハラ・フォース・インディアF1
パワーユニット : メルセデス
マシン : VJM08
No.27 ニコ・ヒュルケンベルグ(ドイツ)
No.11 セルジオ・ペレス(メキシコ)


■スクーデリア・トロ・ロッソ
パワーユニット : ルノー
マシン : STR10
No.33 マックス・フェルスタッペン(オランダ) ※ルーキー
No.55 カルロス・サインツJr(スペイン.) ※ルーキー


■ロータスF1チーム
パワーユニット : メルセデス
マシン : E23
No.8 ロメ・グロジャン(フランス)
No.13 パストール・マルドナド(ベネズエラ)


■マノー・マルシャ
パワーユニット : フェラーリ
マシン : MR-03B
No.46 ウィル・スティーブンス(イギリス)
No.98 ロベルト・メルヒ(スペイン)
 ※第13戦シンガポールGP欠場
No.53 アレキサンダー・ロッシ(アメリカ)   ロベルト・メルヒに代わってシンガポールGP出走


■ザウバーF1チーム
パワーユニット : フェラーリ
マシン : C34
No.9 マーカス・エリクソン(スウェーデン)  ※ケータハムから移籍
No.12 フェリペ・ナスル(ブラジル) ※ルーキー


■チーム・ケータハム
経営破綻でF1撤退・・・

▼2014年ドライバーでF1レギュラーシートを失いそうな人たち?
No.10 小林可夢偉(日本) ケータハム★スーパーフォーミュラ
No.99 エイドリアン・スーティル(ドイツ) ザウバー★ウィリアムズ リザーブドライバー
No.21 エステバン・グティエレス(メキシコ) ザウバー★フェラーリ テスト兼リザーブドライバー
No.25  ジャン-エリック・ベルヌ(フランス) トロ・ロッソ★フェラーリ テスト兼リザーブドライバー
No.17 ジュール・ビアンキ(フランス) マルシャ★日本GPの事故で入院治療中 2015年7月17日永眠 (享年25)
No.4 マックス・チルトン(イギリス) マルシャ
No.20 ケビン・マグヌッセン(デンマーク) マクラーレン★マクラーレン テスト兼リザーブドライバー

シーズン


SNS



ページのトップへ戻る