アカクテハヤイフェラーリF1

「アカクテハヤイフェラーリF1」は、フェラーリに関する情報を
フェラーリ好きの一個人がまとめたサイトです。

トップ > F1グランプリ > 2013年

F1グランプリの歴史

■2013年

2.4リッターV8ラストイヤー。アロンソ&マッサでタイトル奪還を目指すもベッテルが13勝の圧倒的勝利。アロンソかろうじて2勝・・・。

マシン :
F138 (2.4リッターV8)
デザイン :
ニコラス・トムバジス (チーフデザイナー)
パット・フライ (シャシー・テクニカルディレクター)
ドライバー :
フェルナンド・アロンソ(No.3)契約3年目
フェリペ・マッサ(No.4)契約8年目 最終年
テストドライバー:
ペドロ・デ・ラ・ロサ/マルク・ジェネ


パワーユニットは最大500bar(バール/圧力単位)の高圧ガソリン噴射かつ最高1万2,000回転の4気筒1.6リッターとなる予定だったが、2011年にチームからの反対により頓挫。2014年から1.6リッターV6ターボになる予定。よって、2013年は2.4リッターV8のラストイヤー。

「フォルクスワーゲングループがF1に参戦しているかも?」と思われたがハズレ。

「ピレリの要望が通れば13インチから大きくなっているかもしれない!」と思ったがこれまでどおり・・・。

HRTが消滅・・・。

金曜フリー走行や予選でも、決勝と同じ特定の区間でしかDRSの使用が認められなくなる。

段差ノーズを隠すバニティパネルの使用が認められる。ただし選択制なので付けなくてもよい。

アクティブ・ダブルDRSは禁止。リヤウィング翼端板の内側から空気を取り込むやつね。

フロントウィング荷重テストが更に厳しくなった。あまりたわんだらいけないってさ。

最低重量が640kgから642kgに変更。ピレリのタイヤが4本で1.8Kg重くなったからだそう。

マーク・ウェバーが今シーズン限りでF1引退。

フェリペ・マッサがフェラーリ離脱を発表。通算8シーズン在籍。

キミ・ライコネンが2014年からフェラーリ加入を発表。2015年までの2年契約。


▼2013年エントリーリスト

■インフィニティ・レッドブル・レーシング
エンジン : ルノー
マシン : RB9
No.1 セバスチャン・ベッテル(ドイツ)
No.2 マーク・ウェバー(オーストラリア)


■スクーデリア・フェラーリ
エンジン : フェラーリ
マシン : F138(コードネーム664)
No.3 フェルナンド・アロンソ(スペイン)
No.4 フェリペ・マッサ(ブラジル)



■ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス
エンジン : メルセデス
マシン : MP4-28
No.5 ジェンソン・バトン(イギリス)
No.6 セルジオ・ペレス(メキシコ)


■ロータスF1チーム
エンジン : ルノー
マシン : E21
No.7 キミ・ライコネン(フィンランド)
No.7 ヘイキ・コバライネン(フィンランド) (ラスト2戦ライコネン欠場のため)
No.8 ロメ・グロジャン(フランス)


■メルセデスAMGペトロナスF1
エンジン : メルセデス
マシン : W04
No.9 ニコ・ロズベルグ(ドイツ)
No.10 ルイス・ハミルトン(イギリス)


■ザウバーF1チーム
エンジン : フェラーリ
マシン : C32
No.11 ニコ・ヒュルケンベルグ(ドイツ)
No.12 エステバン・グティエレス(メキシコ)


■サハラ・フォース・インディアF1チーム
エンジン : メルセデス
マシン : VJM06
No.14  ポール・ディ・レスタ(イギリス)
No.15 エイドリアン・スーティル(ドイツ)


■ウィリアムズ
エンジン : ルノー
マシン : FW35
No.16  パストール・マルドナド(ベネズエラ)
No.17  バルテリ・ボッタス(フィンランド)


■スクーデリア・トロ・ロッソ
エンジン : フェラーリ
マシン : STR8
No.18  ジャン-エリック・ベルヌ(フランス)
No.19  ダニエル・リカルド(オーストラリア)


■チーム・ケータハム
エンジン : ルノー
マシン : CT03
No.20 シャルル・ピック(フランス)
No.21 ギド・ヴァン・デル・ガルデ(オランダ) 


■マルシャF1チーム
エンジン : コスワース
マシン : MR-02
No.22 ジュール・ビアンキ(フランス)
No.23 マックス・チルトン(イギリス)



第1戦 3月17日 オーストラリア(アルバートパーク・サーキット) 
予選  フェルナンド・アロンソ 4位  フェリペ・マッサ 5位 
決勝  フェルナンド・アロンソ 2位  フェリペ・マッサ 4位
レースリポート

第2戦 3月24日 マレーシア(セパン・インターナショナル・サーキット)  (←グーグルMapで見る
予選  フェルナンド・アロンソ 3位  フェリペ・マッサ 2位 
決勝  フェルナンド・アロンソ リタイア  フェリペ・マッサ 5位
レースリポート

第3戦 4月14日 中国(上海インターナショナル・サーキット)  (←グーグルMapで見る
予選  フェルナンド・アロンソ 3位  フェリペ・マッサ 5位 
決勝  フェルナンド・アロンソ 優勝  フェリペ・マッサ 6位
レースリポート

第4戦 4月21日 バーレーン(バーレーンインターナショナルサーキット) 
予選  フェルナンド・アロンソ 3位  フェリペ・マッサ 6位 
決勝  フェルナンド・アロンソ 8位  フェリペ・マッサ 15位
レースリポート

第5戦 5月12日 スペインGP(カタロニア・サーキット) 
予選  フェルナンド・アロンソ 5位  フェリペ・マッサ 6位 
決勝  フェルナンド・アロンソ 優勝  フェリペ・マッサ 3位
レースリポート

第6戦 5月26日 モナコ(モンテカルロ市街地コース)  (←グーグルMapで見る
予選  フェルナンド・アロンソ 6位  フェリペ・マッサ 予選出走せずノータイム 
決勝  フェルナンド・アロンソ 7位  フェリペ・マッサ リタイア
レースリポート

第7戦 6月9日 カナダ(ジル・ビルヌーブ・サーキット)
 
予選  フェルナンド・アロンソ 6位  フェリペ・マッサ 16位 
決勝  フェルナンド・アロンソ 2位  フェリペ・マッサ 8位
レースリポート

第8戦 6月30日 イギリス(シルバーストン・サーキット)  (←グーグルMapで見る
予選  フェルナンド・アロンソ 10位  フェリペ・マッサ 12位 
決勝  フェルナンド・アロンソ 3位  フェリペ・マッサ 6位
レースリポート

第9戦 7月7日 ドイツ(ニュルブルクリンク)   (←グーグルMapで見る
予選  フェルナンド・アロンソ 8位  フェリペ・マッサ 7位 
決勝  フェルナンド・アロンソ 4位  フェリペ・マッサ リタイア
レースリポート

第10戦 7月28日 ハンガリー(ハンガロリンク)  (←グーグルMapで見る
予選  フェルナンド・アロンソ 5位  フェリペ・マッサ 7位 
決勝  フェルナンド・アロンソ 5位  フェリペ・マッサ 8位
レースリポート

第11戦 8月25日 ベルギー(スパ・フランコルシャン)  (←グーグルMapで見る
予選  フェルナンド・アロンソ 9位  フェリペ・マッサ 10位 
決勝  フェルナンド・アロンソ 2位  フェリペ・マッサ 7位
レースリポート

第12戦 9月8日 イタリア(モンツァ・サーキット)
予選  フェルナンド・アロンソ 5位  フェリペ・マッサ 4位 
決勝  フェルナンド・アロンソ 2位  フェリペ・マッサ 4位
レースリポート

第13戦 9月22日 シンガポール(シンガポール市街地コース)
予選  フェルナンド・アロンソ 7位  フェリペ・マッサ 6位 
決勝  フェルナンド・アロンソ 2位  フェリペ・マッサ 6位
レースリポート

第14戦 10月6日 韓国(韓国インターナショナルサーキット)
予選  フェルナンド・アロンソ 6位  フェリペ・マッサ 7位 
決勝  フェルナンド・アロンソ 6位  フェリペ・マッサ 9位
レースリポート

第15戦 10月13日 日本(鈴鹿サーキット)
予選  フェルナンド・アロンソ 8位  フェリペ・マッサ 5位 
決勝  フェルナンド・アロンソ 4位  フェリペ・マッサ 10位
レースリポート

第16戦 10月27日 インド(ブッダ・インターナショナル・サーキット)
予選  フェルナンド・アロンソ 8位  フェリペ・マッサ 5位 
決勝  フェルナンド・アロンソ 11位  フェリペ・マッサ 4位
レースリポート

第17戦 11月3日 アブダビ(ヤス・マリーナ・サーキット)
予選  フェルナンド・アロンソ 11位  フェリペ・マッサ 8位 
決勝  フェルナンド・アロンソ 5位  フェリペ・マッサ 8位
レースリポート

第18戦 11月17日 アメリカ(サーキット・オブ・ジ・アメリカズ)
予選  フェルナンド・アロンソ 6位  フェリペ・マッサ 15位 
決勝  フェルナンド・アロンソ 5位  フェリペ・マッサ 12位
レースリポート

第19戦 11月24日 ブラジル(アウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ 通称インテルラゴスサーキット)
予選  フェルナンド・アロンソ 3位  フェリペ・マッサ 9位 
決勝  フェルナンド・アロンソ 3位  フェリペ・マッサ 7位
レースリポート


■ドライバーズ
242ポイント 2位 アロンソ
112ポイント 8位 マッサ

■コンストラクターズ
1位 レッドブル 596ポイント
2位 メルセデス 360ポイント
3位 フェラーリ 354ポイント

■勝利数
13勝 ベッテル(レッドブル)
2勝 アロンソ(フェラーリ)
2勝 ロズベルグ(メルセデス)
1勝 ライコネン(ロータス)
1勝 ハミルトン(メルセデス)

シーズン


SNS



ページのトップへ戻る