アカクテハヤイフェラーリF1

「アカクテハヤイフェラーリF1」は、フェラーリに関する情報を
フェラーリ好きの一個人がまとめたサイトです。

トップ > F1グランプリ > 1997年

F1グランプリの歴史

■1997年

ミハエルとビルニューブ(ウイリアムズ)が接触。シューマッハーのポイント剥奪。

MACHINE :
F310B(3リッターV10)
マシンデザイン :
ジョン・バーナード
DRIVER :
ミハエル・シューマッハー(No.5)
エディ・アーバイン(No.6)


3リッターV10エンジンから命名。

名前だけ聞くと、フェラーリは310から310Bへと進化したように思えるが、実は中身はまるで別物。外観もまるで違う。外観は限りなくウイリアムズに近い。これは、モンテツェモーロがバーナードに、革新的でなくていいから、信頼性のあるマシンを作るように指示したから。結局、このことがバーナードのプライドを傷つけたのだろう、ロス・ブラウンやロリー・バーンの加入も気に入らなかったのだろう。シーズン開幕後すぐに辞めてしまった。

それでも、ジャック・ビルニューブ(ウイリアムズ・ルノー)とチャンピオン争いができた。

M.シューマッハーがわずか1ポイントリードで最終戦ヨーロッパGP。

2位のジャック・ヴィルニューブが1位のシューマッハーをインから抜こうとした時、シューマッハーがインを閉じる形で接触。シューマッハーはリタイヤ、ヴィルニューブは3位フィニッシュでチャンピオン獲得。 2週間後、接触はシューマッハーの故意によるものと判断され、ペナルティとして1997年のドライバーズポイントを除外(ポイント剥奪)するという裁定が下りました。

シューマッハーも人間だったということでオフシーズンの話題になりました。しかし、当然イタリア国内、ティフォシからあと一歩でチャンピオンだっただけに、失望の声が聞かれました。ミハエル株が大暴落しました。

カナダGPでがパニスが大クラッシュ。赤旗中断になりました。

グッドイヤー98年いっぱいでF1から撤退を発表。マクラーレンは早々とブリヂストンへ変更を発表。

ルノーも97年で撤退。ベルナール・デュドがルノーを辞めて、プロスト・グランプリに参加と発表。


▼1997年エントリーリスト

■ダンカ・アロウズ・ヤマハ
エンジン : アロウズ(ヤマハ)
マシン : A18
No.1 デイモン・ヒル(イギリス)
No.2 ペドロ・ディニス(ブラジル)

■ロスマンズ・ウィリアムズ・ルノー
エンジン : ルノー
マシン : FW19
No.3 ジャック・ヴィルヌーヴ(カナダ)
No.4 ハインツ・ハロルド・フレンツェン(ドイツ)

■スクーデリア・フェラーリ・マールボロ
エンジン : フェラーリ
マシン : F310B
No.5 ミハエル・シューマッハ(ドイツ)
No.6 エディ・アーバイン(イギリス)

■マイルドセブン・ベネトン・ルノー
エンジン : ルノー
マシン : B197
No.7 ジャン・アレジ(フランス)
No.8 ゲルハルト・ベルガー(オーストリア)
    アレクサンダー・ブルツ(オーストリア)

■ウエスト・マクラーレン・メルセデス
エンジン : メルセデス
マシン : MP4-12
No.9 ミカ・ハッキネン(フィンランド)
No.10 デビッド・クルサード(イギリス)

■ベンソン&ヘッジス・ジョーダン・プジョー
エンジン : プジョー
マシン : 197
No.11 ラルフ・シューマッハ(ドイツ)
No.12 ジャンカルロ・フィジケラ(イタリア)

■プロスト・ゴロワーズ・ブロンド
エンジン : 無限
マシン : JS45
No.14 オリビエ・パニス(フランス)
     ヤルノ・トゥルーリ(イタリア)
No.15 中野信治(日本)

■レッドブル・ザウバー・ペトロナス
エンジン : ペトロナス(フェラーリ)
マシン : C16
No.16 ジョニー・ハーバート(イギリス)
No.17 ニコラ・ラリーニ(イタリア)
     ジャンニ・モルビデリ(イタリア)
     ノルベルト・フォンタナ(アルゼンチン)

■ティレル・レーシングオーガニゼーション
エンジン : フォード
マシン : 025
No.18 ヨス・フェルスタッペン(オランダ)
No.19 ミカ・サロ(フィンランド)

■ミナルディ
エンジン : ハート
マシン : M197
No.20 片山右京(日本)
     ヤルノ・トゥルーリ(イタリア)
No.21 タルソ・マルケス(ブラジル)

■スチュワート・グランプリ
エンジン : フォードZETEC-R
マシン : SF-1
No.22 ルーベンス・バリチェロ(ブラジル)
No.23 ヤン・マグヌッセン(デンマーク)

■マスターカード・ローラF1チーム
エンジン : フォードZETEC-R
マシン : T97/30
No.24 ヴィンセンツォ・ソスピリ(イタリア)
No.25 リカルド・ロセット(ブラジル)

シーズン


SNS



ページのトップへ戻る