アカクテハヤイフェラーリF1

「アカクテハヤイフェラーリF1」は、フェラーリに関する情報を
フェラーリ好きの一個人がまとめたサイトです。

トップ > カーラインアップ > F1マシン60 年代

Formula Machine 1960's

■1960年

■256F1
2,474cc V6 2.5リッターV6エンジンからネーミング。
フェラーリ最後のフロントエンジンF1マシン。246F1の発展型。

●マシンデザイン :カルロ・キティ
●DRIVER :フロイラン・ゴンザレス/ウォルフガング・フォン・トリップス/フィル・ヒル/クリフ・アリソン/リッチー・ギンサー/ウィリー・メレス

■1961年

■156F1
1,476cc V6 1.5リッターV6エンジンからネーミング。
エンジンレギュレーションが1.5リッターに変更。以前から開発されていた1.5リッターF2用エンジンをミッドシップに搭載。このアドバンテージが功を奏しフィル・ヒルがドライバーズチャンピオンを獲得。コンストラクターズタイトルも獲得した。

●マシンデザイン :カルロ・キティ
●DRIVER :フィル・ヒル/ウォルフガング・フォン・トリップス/リッチー・ギンサー/ウィリー・メレス/リカルド・ロドリゲス

■1962年

■156F1
1,476cc V6 1.5リッターV6エンジンからネーミング。
前年から引き続き156F1で参戦。シャークノーズと呼ばれるフロントマスクが特徴的。F430のフロントマスクは156F1のシャークノーズをモチーフにしている。

●マシンデザイン :カルロ・キティ
●DRIVER :フィル・ヒル/ジャンカルロ・パゲッティ/ ロレンツォ・バンディーニ/ウィリー・メレス/リカルド・ロドリゲス

■1963年

■156F1 Iniezione 1,476cc V6 1.5リッターV6エンジンからネーミング。Iniezioneは、燃料噴射装置イグニッションの意味。
イタリアGPからセミモノコック構造の「アエロ」と呼ばれるマシンが登場。

●マシンデザイン :マウロ・フォルギエリ/カルロ・キティ
●DRIVER :ロレンツォ・バンディーニ/ルドヴィコ・スカルフィオッティ/ウィリー・メレス/ジョン・サーティース

■1964年

■156F1 Iniezione
1,476cc V6 1.5リッターV6エンジンからネーミング。Iniezioneは、燃料噴射装置イグニッションの意味。
■158F1
1,489cc V8 1.5リッターV8エンジンからネーミング。
画像はアシェット婦人画報社「フェラーリコレクション」
■1512F1
1,489cc 水平対向12気筒 1.5リッター12気筒エンジンからネーミング。 水平対向ボクサー
ジョン・サーティースがワールドチャンピオン。

●マシンデザイン :マウロ・フォルギエリ/カルロ・キティ(156F1 Iniezioneのみ) ●DRIVER :ジョン・サーティース/ロレンツォ・バンディーニ/ルドヴィコ・スカルフィオッティ

■1965年

■158F1 1,489cc V8 1.5リッターV8エンジンからネーミング。
■1512F1
1,489cc 水平対向12気筒 1.5リッター12気筒エンジンからネーミング。 水平対向ボクサーエンジン(フラット12)と呼ばれることが多いが厳密には180度のV型エンジンである。

●マシンデザイン :マウロ・フォルギエリ
●DRIVER :ロレンツォ・バンディーニ/ルドヴィコ・スカルフィオッティ/ジョン・サーティース/ニーノ・ヴァッカレラ/ペドロ・ロドリゲス

■1966年

■312
2989cc V12 3リッターV12エンジンからネーミング。
■246BA
2404cc V6 2.4リッターV6エンジンからネーミング。BAは不明。 66年からF1規定は3リッターエンジンに変更された。スポーツカーエンジンのV12を使用した。158シャシーに246エンジンを搭載した「246BA」も投入した。

●マシンデザイン :マウロ・フォルギエリ
●DRIVER :ロレンツォ・バンディーニ/ルドヴィコ・スカルフィオッティ/ジョン・サーティース/マイク・パークス

■1967年

■312
2989cc V12 3リッターV12エンジンからネーミング。
前年の312を改良して参戦。

●マシンデザイン :マウロ・フォルギエリ
●DRIVER :ロレンツォ・バンディーニ/ルドヴィコ・スカルフィオッティ/クリス・エイモン/ジョナサン・ウイリアムズ/マイク・パークス

画像はホットウィールエリートシリーズの1/43ミニカー

■1968年

■312
2989cc V12 3リッターV12エンジンからネーミング。
66年、67年の312を更に改良して参戦。F1初のリヤウイング装着マシン。

画像のミニカーはブルムの1/43サイズ。
カーナンバー26。ジャッキー・イクスが1968年7月7日第6戦フランスGP(ルーアン)出場マシン。予選3位・決勝1位。
詳細はブログ記事でどうぞ。

●マシンデザイン :マウロ・フォルギエリ
●DRIVER :クリス・エイモン/アンドレア・デ・アダミッチ/デレック・ベル/ジャッキー・イクス

■1969年

■312
2989cc V12 3リッターV12エンジンからネーミング。
前年の発展型。しかし、フェラーリが先鞭を付けたリヤウイングに規制が加えられ成績は低迷。

●マシンデザイン :マウロ・フォルギエリ
●DRIVER :クリス・エイモン/ペドロ・ロドリゲス

年代別


SNS


ページのトップへ戻る